トップページスポット一覧

らうすのみどころ

自然
知床峠
世界遺産「知床」を横断する知床横断道路、その羅臼町と斜里町の町境にある、広大な景色が美しい峠です。 北海道の中でも特に厳しい自然環境で、冬期間(11月から翌年4月)は数メートルに及ぶ降雪のため通…
自然
セセキの滝
知床連山からの雪解けの水が30mの高さから落ちるこの滝は、アイヌ語で温泉という意味の「セセキの滝」。その名の通り、この先の海岸には満潮時には海に水没してしまう秘湯「セセキ温泉」があります。 大きな岩…
自然
熊岩
羅臼市街から相泊方面に道道87号線を走っていると、突然現れる全高20mの大きな岩。近くで見ると大きすぎてわかりづらいですが、実は海からは(沖合の方向から)見方によっては立ち上がった大きな熊に見えること…
自然
天狗岩
熊岩と同じように、羅臼から相泊方面に向かっていると右手に見える不思議な形の岩。長い年月かかって荒波が削り出した自然の芸術作品です。 おそらく天狗の鼻が天に見ているように見えるところから名付けられたの…
自然
クジラの見える丘公園
羅臼から相泊方面へ向かう道道87号線、ヒカリゴケで有名なマッカウス洞窟(閉鎖中)を過ぎ、トンネルを抜けてすぐに入り口があります。 その名の通り、地上からクジラ(ツチクジラ、マッコウクジラ、ミンク…
自然
羅臼の間歇泉
世界中から観光客が訪れる世界自然遺産の知床の中でも、知る人ぞ知る「羅臼間歇泉」。 おおよそ40分から2時間の間隔で10m弱の高さまで吹き上げる間歇泉は、北海道指定天然記念物に指定されています。 …
自然
羅臼岳
日本百名山・花の百名山のひとつ、知床半島にそびえる知床火山群の中の最高峰が、標高1,661mの羅臼岳です。 知床富士とも呼ばれます。 知床峠からもその見事な姿を間近に見ることができます。 …
自然
羅臼湖
知床半島の自然奥深くにある秘境といった趣の湖「羅臼湖」。 知床半島で最大のこの湖は、以前は知る人ぞ知るといった幻の湖でしたが、現在はトレッキングルートが整備され、ガイド付のトレッキングツアーなどで訪…
自然
熊越の滝
その名の通り、熊が越えたから「熊越の滝」。 名前の由来になった物語が滝のそばの立て看板に書かれているので、ぜひ現地まで行って読んでみてください。 落差は約15mで水量も多く、迫力満点。遊歩道で…
自然
国後島
北方領土のひとつ、国後島。 沖縄本島よりも大きなこの島は、根室海峡をはさんで26kmほどの距離にあるため、羅臼町内からその姿をはっきりと見ることができます。 初めて羅臼を訪れる方は、間近に見ら…
自然
英嶺山
羅臼の中心街すぐ近くにある標高512mの山です。地元の羅臼山岳会が2004年に登山道を開き、登ることができるようになりました。 厳しい山々が多い知床半島においては、比較的手軽にのぞむことができる山と…
自然
峯浜パーキング
標津方面から知床を目指して国道335号を北上してくると、羅臼に入って最初に立ち寄るべきポイントが「峯浜パーキング」です。 名称は「パーキング」ですが、北方領土の国後島、ダイナミックに連なる知床連…
自然
ルサフィールドハウス
世界自然遺産である知床(特に先端部)にトレッキング、登山、シーカヤックなど、自然との関わりを目的として訪れる場合に、現地でしから得られない情報や、守って欲しいルール・マナーなどをレクチャーしてくれるの…
自然
知床羅臼ビジターセンター
世界自然遺産である知床をより深く知り、楽しむために現地で様々な情報提供・レクチャーを行っているのが「知床羅臼ビジターセンター」。 手つかずの自然が多い知床においては、一般的な観光地と違い、案内・…
文化
羅臼国後展望塔
羅臼町の中心市街地にほど近い海抜167mの高台にある展望塔と展示スペースなど有する施設。 屋上の展望デッキからは国後島の雄大な姿を間近に見ることができます。また羅臼の市街地を一望でき、写真撮影ス…
文化
羅臼漁港
漁業の町である羅臼町において、文字通り中心の存在となる港「羅臼漁港」。 根室海峡の漁業では拠点となる立派な港で、一年を通して様々な魚介類が水揚げされています。 観光面では、観光船の乗船場であり…
文化
羅臼神社
江戸時代幕末に、羅臼での航海安全・漁場繁栄を願って建立された神社。羅臼岳山霊を合祀し、現在の場所へは明治28年に移転しました。 知床の総鎮守として羅臼の街を見守っています。 市街中心地から歩い…
文化
羅臼町郷土資料館
羅臼町民より寄贈された生活・漁業に関する資料や、遺跡から出土した土器や石器、知床の自然を代表するシマフクロウやオオワシの剥製などを多数展示する資料館です。 旧植別小中学校の建物を利用しています。 …
文化
羅臼小学校の壁画
羅臼の市街地を散策していると目に入ってくる、羅臼小学校の壁画群。 グランドの壁のレリーフに物語が展開されています。 これは羅臼ゆかりの絵本作家・関屋敏隆さんによる作品。 羅臼町内にはこの…
文化
しおかぜ公園
”しれとこの岬にハマナスの咲く頃”で始まる森繁久弥さんの名曲「知床旅情」。その森繁久弥さんの銅像が佇む、根室海峡・国後島が一望できる公園がこのしおかぜ公園です。 映画「地の涯てに生きるもの」のロケを…
体験
観光船について
知床・羅臼に来たからにはぜひ知床の海を満喫できる観光船に乗ってみましょう。 間近に迫力あるクジラやシャチ、イルカを見ることができる夏のクルーズ、流氷をかき分けてトドやオオワシに出会える冬のクルー…
体験
望郷の森・タチニトレイル
羅臼国後展望塔がある「望郷の森」は、市街地のすぐ近くにも関わらず濃厚な自然に触れられる魅力的なスポットです。 ゆったり自然散策できるトレールコースは、知床連山の景色が素晴らしい約3kmの「癒しの…
温泉・キャンプ場
セセキ温泉
羅臼市街から道道87号線を北上し約22kmほど、行き止まりの相泊まで約2kmのところにセセキ温泉はあります。 温泉といっても宿ではなく、海のなかに石で組まれただけのそれは、潮の満ち引きで入れなか…
温泉・キャンプ場
相泊温泉
羅臼市街から道道87号線を北上し、セセキ温泉を越えてさらに1kmほど、道の行き止まりとして有名な相泊にあるのが相泊温泉。 明治32年に発見されたといわれている、日本最北東端にある野趣あふれる温泉です…
温泉・キャンプ場
熊の湯
知床国立公園羅臼温泉野営場から国道334号を挟んで反対側、羅臼川のほとりにある「熊の湯」。 知床半島の原生林に囲まれた露天風呂は開放感満点で、季節毎に違った知床の森の表情を楽しみながらの入浴ができま…
温泉・キャンプ場
知床国立公園羅臼温泉野営場
知床国立公園内にある、深い森に囲まれた野趣あふれるキャンプ場。 炊事棟とトイレがあるほかは自然そのままといった、まさにアウトドアを満喫できるキャンプ場となっています。 各テントサイトには焚き火…
温泉・キャンプ場
羅臼オートキャンプ場
晴れた日には国後島を眺めることができる、見晴らしの素晴らしいオートキャンプ場。 電源付のオートサイトやキャンピングカーサイト、フリーテントサイトのほか、炊事棟・トイレを備えています。 【開…
温泉・キャンプ場
羅臼町での宿泊について
羅臼町内には観光やビジネスに便利なホテルが5件、ペンションや民宿が10数件あります(2020年現在)。 長期滞在に対応した宿もあり、知床を存分に楽しむためのベースとなります。 また、温泉を備え…
温泉・キャンプ場
らうす丸の足湯
知床の散策でちょっと一息つきたい時、クジラやシャチのクルーズ船で少し冷えた体を温めたい時に、暖かな温泉を手軽に楽しめる「らうす丸の足湯」。 場所は道の駅「知床・らうす」の裏の通り沿いにあり、歩い…
グルメ
羅臼のグルメについて
羅臼町は漁業の町。 たくさんの種類の海産物を味わうことができます。 冬から春にかけては「タラ」、夏は丸々とした身と脂のりが抜群の「時鮭(ときしらず)」、ボタンエビや幻のエビ「ブドウエビ」、サク…
グルメ
道の駅 知床・らうす
目の前に国後島が一望できる「道の駅 知床・らうす」は、国道335号を標津方面から北上し、羅臼の中心街の入り口に位置しています。 これから知床・羅臼を存分に楽しみたいなら、まずは観光案内所で現地な…
お問い合わせ
ページトップへ