トップページスポット一覧知床峠

らうすのみどころ:知床峠

知床峠
自然
世界遺産「知床」を横断する知床横断道路、その羅臼町と斜里町の町境にある、広大な景色が美しい峠です。

北海道の中でも特に厳しい自然環境で、冬期間(11月から翌年4月)は数メートルに及ぶ降雪のため通行止めになります。例年はゴールデンウィーク前に開通しますが、開通前に1日だけ特別に、高い雪の壁に挟まれた車道を歩くことができる「知床雪壁ウォーク」が開催されます。

雪のない期間に曲がりくねった道をゆっくりドライブすれば、美しい山々やミズナラ、トドマツ、ミズナラといった樹木の原始林が楽しめるほか、天気のよい日なら遠く国後島まで見通しことができます。
運がよければ世界自然遺産に生息する野生動物に出会えることも。ヒグマには十分注意して。

※景色を楽しむ時は必ず駐車場に車を停めてください。駐車場ではない場所に停めると、見通しが悪いため大変危険です。
※キタキツネ、ヒグマなどに餌を与えることは絶対にしてはいけません。取締員が巡回しており、発見した場合は氏名を公表するなど罰則があります。
住所 目梨郡羅臼町湯ノ沢町 知床峠(国道334号)
電話 羅臼町役場産業創生課 0153-87-2126
休み 冬季間閉鎖(11~4月下旬)
備考 ●駐車場:乗用車66台、大型12台 ●トイレ:あり
お問い合わせ
ページトップへ